ある日、太ももにセルライトができていることに気づきました。

特に体重が増えるといったこともなかったので、すっかり安心しきっていたのですが、太っていなくてもセルライトはできてしまうようです。
セルライトとは、脂肪細胞同士がくっついて固まってしまっている状態なのだそうです。セルライトがあることによって、血流やリンパの流れが悪くなるので、冷え性やむくみなどを引き起こしたり、さらに動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などに繋がってしまう場合もあるとのことです。

 

 

 

セルライトができてしまう原因としては、運動不足、食生活の乱れ、加齢、ホルモンバランスの崩れなど、様々あるのだそうです。こうした原因により代謝不良を起こし、細胞に十分な栄養が行き届かなくなると同時に、老廃物も溜まりやすくなるので、脂肪細胞が絡みやすくなってセルライトができるのだそうです。

 

 

そう考えると、運動不足と食生活の偏りなどが思い当りました。事務作業中心の仕事だっため、運動不足の毎日で、食生活も野菜がかなり少な目のメニューを摂り続けていました。そんな生活を続けているうちに、冷え性にもなってしまったのです。

 

 

そこで、セルライト対策によって冷え性を改善しようと思いました。運動不足を解消するため、毎日30分以上のウォーキングを行うようにし、毎食必ず、サラダを食べることにしました。この他、マッサージをして血行を促進するのも効果的だと聞いたので、湯船につかりながら足をリンパにそってマッサージするようになりました。あと、忘れがちなのが水分補給をすることです。セルライトとあまり関係がないように思えますが、水分をしっかり補給しないと代謝が悪くなってしまうとのことだったので、ペットボトルの水を常に用意して、こまめに摂取していました。
こうしたセルライト対策をするようになって1年経ちますが、だいぶ太もものセルライトがなくなってきた気がします。冷え性の方も改善されてきた気がします。足の太さもかなりスッキリした感じがします。